Top >  フコイダンと抗癌(がん)作用 >  フコイダンと免疫力増強

スポンサードリンク

フコイダンと免疫力増強

免疫とは、体内に侵入した病原菌などの異物を異物と認識し、体外に排除する身体のシステムのことです。
B細胞・T細胞・NK細胞などのリンパ球や、マクロファージなどが働いています。
ウィルスなどの外部から侵入した物質は、免疫細胞から「異物である」とみなされるとリンパ球が攻撃をします。
ために、免疫細胞が異物とみなします。リンパ球が小腸から取り込まれたフコイダンに攻撃をしかけようと活性化し、体内の免疫力も高まるというわけです。

スポンサードリンク

 <  前の記事 フコイダンの抗がん作用の力  |  トップページ  |  次の記事 フコイダンと抗がん作用  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://akane.80code.com/mt/mt-tb.cgi/1956

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「フコイダンと癌(がん)のはなし」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。