Top >  フコイダンとは?(フコイダンの効果) >  フコイダンの働き

スポンサードリンク

フコイダンの働き

フコイダンには免疫力を高め、更に血液中に存在するナチュラルキラー細胞(NK細胞)、Bリンパ球、マクロファージの機能を高める作用を持っています。と同じように正常細胞を強化しますが、この作用より効果が期待できるのが、癌細胞に働きかけ自然淘汰させるアポトーシスを促す作用です。
硫酸基と言う成分なのです。
この硫酸基が13パーセント以上含有されるフコイダンで、改善された低分子に加工されたフコイダンが効果が高いということです。

スポンサードリンク

 <  前の記事 フコイダンの作用  |  トップページ  |  次の記事 フコイダンの作用  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://akane.80code.com/mt/mt-tb.cgi/1908

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「フコイダンと癌(がん)のはなし」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。