Top >  フコイダンとは?(フコイダンの効果) >  フコイダンの効果とは?

スポンサードリンク

フコイダンの効果とは?

昆布、メカブ、モズクなどの海草類に含まれるヌルヌル成分のフコイダン。そのフコイダンの効果には、抗高血圧作用、抗コレステロール作用などがあります。
血圧降下や、高コレステロール血症にも効果があると言われています。
農林水産省や研究開発組織「糖鎖工学研究所」では、フコイダンがガン細胞を自滅させるアポトーシスが正常な細胞には影響を与えない働きがあることを確て認しました。
この発表報告を受け、全国のさまざまな医療機関でフコイダンが治療に使われ、画期的な効果を出しました。フコイダンの効能が認められ、証明されるようになったということです。

スポンサードリンク

 <  前の記事 フコイダンの成分  |  トップページ  |  次の記事 フコイダンと免疫について  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://akane.80code.com/mt/mt-tb.cgi/1926

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「フコイダンと癌(がん)のはなし」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。