Top >  フコイダンとは?(フコイダンの効果) >  フコイダンの免疫力賦活化作用

スポンサードリンク

フコイダンの免疫力賦活化作用

フコイダンの免疫力賦活化作用は、自然治癒力を正常化して、アレルギーや生活習慣病の予防などにパワーを発揮します。
病気やけがに対して自分で治そうと力を治癒力と呼び、血液中のリンパ球が体内の免疫系の中心として活躍しています。
吸収されなかったフコイダンでさえ小腸表面を通過する際に腸管免疫に刺激を与えて活性化し、免疫力を高める作用があります。
免疫療法は、リンパ球のガン細胞をやっつける能力を高め=免疫能を高めてあげることでガンを治療していくという治療法です。

スポンサードリンク

 <  前の記事 フコイダンとモズク  |  トップページ  |  次の記事 フコイダンのぬるぬる成分  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://akane.80code.com/mt/mt-tb.cgi/1923

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「フコイダンと癌(がん)のはなし」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。