Top >  フコイダンとは?(フコイダンの効果) >  免疫力とは

スポンサードリンク

免疫力とは

免疫力を高めることで、生活習慣病をはじめとする様々な病気の予防に治癒しやすく健康を維持しやすくなります。
免疫は白血球で構成されていますが、白血球は自律神経に多大に影響され支配を受けるということです。
自律神経とは心臓、消化器などの内臓のはたらきを構成している神経のことで、交感神経と副交感神経があります。
交感神経と副交感神経のバランスによって人は活動しています。
副交感神経は休息している時や食事をするときに優位にはたらき、働きや呼吸をゆるやかにして、消化液の分泌をうながして消化しやすいよう蠕動運動を助けます。
ときに作用し、副交感神経は安らぎや安心感を感じたときに作用する特徴があります。
自律神経は影響を受けやすく、ストレスにより交感神経が緊張が強いられるようになると、血液中の白血球のバランスが崩れ、免疫に異常をきたしてしまいます。
免疫力が下がるので冷えには気をつけましょう。

スポンサードリンク

 <  前の記事 フコイダンと免疫力  |  トップページ  |  次の記事 フコイダンの生理作用  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://akane.80code.com/mt/mt-tb.cgi/1920

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「フコイダンと癌(がん)のはなし」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。