Top >  フコイダンとは?(フコイダンの効果) >  フコイダンパワー

スポンサードリンク

フコイダンパワー

フコイダンは、モズクや表面にヌメリ成分(ヌルヌル成分)で、海藻類全般に含まれる硫酸化アミノ多糖類(食物繊維の一種)の総称です。
このヌメリ成分(ヌルヌル成分)は役割をもっています。
このヌメリ成分(ヌルヌル成分)は「硫酸化フコース」というヌメリ成分が有益なことがわかりました。
フコイダンが海藻類の中でも含有量がずば抜けて多く、その主体はL-フコースを中心にガラクトース、マンノース、キシロース、ウロン酸、硫酸基等で構成されています。

スポンサードリンク

 <  前の記事 フコイダンの中のシーフコイダン  |  トップページ  |  次の記事 フコイダンの免疫機能向上作用  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://akane.80code.com/mt/mt-tb.cgi/1911

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「フコイダンと癌(がん)のはなし」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。